この度、経済産業省主催の「買物レシートデータ」を活用した、アプリケーションアイデアを募集するコンテストを開催します。人々の買物レシートデータから行動を分析し、それぞれのユーザのショッピングがより楽しく、快適になるようなアイデアや、小売店の課題解決につながるような斬新なアイデア、キャッシュレスやセルフレジなど我々が予想していなかったものを絡めた面白いアイデアをお待ちしております。人々の買物体験がより豊かに、心地良くなるような皆様の作品を是非ご応募ください。

募集作品

買物レシートデータを活用したアプリケーションアイデアを募集します。
バッグ:アイコン

人々の買物体験が豊かになるアイデア

例えば、買物が楽しくなる、買物がお得になる、買物で今までなかった発見がある など

ショップ:アイコン

小売店舗の問題を解決するアイデア

例えば、お客さんの来店頻度が高まる、購入品数が増える、店舗の人手不足解決に役立つ など


書類選考を通過した方は、最終選考会である3月7日に開催するアプリコンテストにてピッチをしていただきます。アプリコンテストには、スーパー、コンビニエンスストア、ドラックストアなどの大手小売事業者の役員の方々や、データ解析に関わる有識者の方々が審査員としてお待ちしています。小売の役員の方々へ直接ピッチを行うことができる機会であるとともに、有識者の方々からアドバイスをもらえるチャンスです。

審査プロセス

募集開始

2018年1月23日

下矢印:アイコン
募集締切

2018年2月20日

下矢印:アイコン
書類選考

2018年2月末

下矢印:アイコン
アプリコンテスト

2018年3月7日

募集要項

応募主 1人でも任意のグループ、企業でも構いません
審査基準 コンセプト:「買物体験を豊かにする」または「小売店舗の問題を解決する」というコンセプトに合致しているか
独創性:他に前例のない独創的なアイデアか
完成度:サービス化できるレベルに仕上がっているか
デザイン性:デザインが優れているか
応募条件 買物レシートデータを利用したアプリケーションのアイデアであること
3月7日のコンテストでピッチが可能であること
応募方法 下記「応募はこちら」より、担当(ツジ)宛にお問い合わせください。
※応募いただいた内容はビジネスコンタクト情報として取り扱いいたします
スケジュール 募集開始:2018年1月23日
募集締切:2018年2月20日
書類選考:2018年2月末
アプリコンテスト:2018年3月7日9時開始
コンテスト開催場所 東京都新宿区市谷田町1-14-DNP市谷田町ビル
実施主体 経済産業省、大日本印刷(株)、ゼロワンブースター

 お問い合わせ先

01Booster(ゼロワンブースター)
E-mail:k.tsujiアットマーク01booster.com
メールにて(ツジ)宛にお問い合わせください。
カタカナのアットマークを@に直して送信してください。

経済産業省:ロゴ
01Booster:ロゴ
大日本印刷(株):ロゴ
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.